スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 朝目覚めたら、鳩の鳴き声がした。

 ぽーぽー ぽぽー 、ぽーぽー ぽぽー、 ぽーぽ ぽっぽぽー 、ぽーぽ ぽっぽぽー

 鳩の声はのんきだ。
 春の鳩の声はのんきだ。

 鳩の似合う季節は、と考える。
 冬と春、と思う。
 寒い冬、薄雲った空に走る電線にとまった鳩が一羽。ぽーぽーと鳴いている。その声はのんきなのに哀しい。のんきだから哀しいのか。
 春の鳩は、ただのんき。聞いているこちらも平安の気持ち。

 布団の中でストレッチをしながら聞いていたのだが、少ししたら止んた。
 かなり短い時間だった。
 どこかに虫を見つけたか。恋人を探しに行ったのか。

 春の鳩、鳩自身はあまりのんきでないのかもしれない。
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。