いつも路駐の車で埋まっている家の前の通りは、一台も見えず。
 すっきりとした朝。

 昨日と違うコースを歩いてゆく。
 玄関ドアと車庫であろうシャッターに正月飾りを飾っているお宅から、ホットケーキを焼いたような香りがする。元日はお節、二日はホットケーキか。
  
 交差点。こちらもいつもなら信号待ちの車が続き左へ右へ曲がる車で忙しいのだが、車も自転車も歩く人の姿も、まさに人っ子ひとり無し。「ぱっこーぱっこー」という横断歩道の音がわたしの為だけに響く。もったいないから休んでいてくださいと言いたくなる。
 その先のスーパーは今日も休みか、この時間人影見えなくてもふつうなのだが、建物自体がなんとなく休んでいるようだ。
 
 年中無休の店が増え、正月も普通に買い物ができてそれは便利だけども、一日位全国全員休んでみてもいいんじゃない?
 ・・・と言いながら、わたしは昨日の元日にちょこっとアルバイトをしてみた。元々、他人が休むときに働くという立ち位置だったから。チェーン展開の食べ放題の飲食店。わたしはたった2日3日の補助要員なので洗い場担当。しかし元日からこんなとこにお客さんくるのか?と思っていたのだが、それが来るのだ。3~4時間の洗い場は手も足も休むこと一瞬もなく、いやはやタイヘンな仕事場であった。食べ放題店の洗い場はやるもんじゃない。もちろん食洗機が洗ってくれるのだが、そこに入れて上がったものを片付けるのがもう大変。「食洗機をとにかく休ませず動かし続けること、できればですが」と笑顔でマネージャーに言われたが、「努力してみます」としっかりした声で答えながら、初めからそんなことはあきらめて取り掛かった。
 時給に見合った仕事を自分はやりました、と言える労働だった。「今日はヒマです」とマネージャーが言った。自分の働く場所ではないとよくよく分からせられた言葉であった。


 今日はのんびり何もないので昼間もちょこっと歩く。
 セルフうどん店は満車。ハンバーグ屋からあふれ出ている肉を焼くにおい。ケーキ屋に入っていく小さい子どもを持つ家族連れ。
 朝見たスーパーは、駐車場入り口に鎖が張られたままで、ただしく休みだった。
 


  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード