競馬ファン

 午後13時。

 店で買い物を済ませて表に出ると、車通りの多い2車線の道路を、向こうから若者が自転車に乗ってきた。
 白っぽい普通の自転車。
 服装も白っぽいものを着用した痩せ型で小柄なその若者は、歩道でなく車道を、かなりの前かがみになりかなりのスピードでやってきた。
 そしてわたしの目の前を通り過ぎるとき、左手を後方に挙げた。その手には、細い棒が握られていた。
 若者は、鞭を表すその棒を、上下に2,3度大きく振った。
 若者は、サラブレッドに乗っているのだ。
 まっすぐゴール(前方)を見つめているはずの騎手(若者)と、一瞬目が合ったような気がした。
 観客の視線に気を削がれているようでは、一着にはなれなかったかもしれない。

 クリスマスは有馬記念だった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード