臭いより人


 弁当屋を休業しているが何かしないと食べていけないので、少しアルバイトをしている。

 
 それは受付の仕事なのだが、お客さんは老人が多い。

 時間のある老人は、お喋りが好きな人が多い。わりと暇な職場なので、話好きそうなお客さんとは30分もお喋りすることもある。
 特に面白いわけではない話でも、一回こっきり聞くだけであり初めて聞く話なわけで、退屈することはない。自分が元々話を聞くのは嫌いではないというのもよかった。

 だから、だらだらした話でもそれほど苦痛ではないのだが、時々「う!」となってしまうのは、お客さんから届く口臭だ。
 口臭はくさい。
 決まって臭い。
 そして臭い中にもいろいろある。

 歯周病からくる口臭は、口の中で何かが腐敗してしまったような臭いと思う。
 胃が悪い人の口臭も、なんとなくわかる。
 今年二人の老人から経験したのは、ゲロの臭いの口臭だった。ゲロになるのは何が理由なのだろう。発生元はお爺さんとお婆さん。
 その二人とも結構長く喋ったので、かなりキビシイ時間であった。しかし二人ともいいひとだった。気持ちにゆとりのある人だった。
 怒りモードやすぐにイライラするじじばばもいる。(主にじじ)
 ゲロ臭はほんとにゴメンナサイという感じだが、軍配はその”人”により上がる、かなあ。



 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード