スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吠えない犬は・・・

  日、会った犬は、まったく吠えない犬だった。
  
  まだ子犬の彼は、信号待ちしている間も「ワン」とも「クン」とも言わなかった。飛び出したでかい目を飼い主に向けて、かすかにハアハアしているだけである。

  そしてワタシは思い出した。
  先日、見たくもないのに見てしまったTV番組で、「喋らないでいると声帯が老化して声が出にくくなり、それは身体の老化にもつながる。」と言っていたのを。

  「犬の声帯は大丈夫なのか?」
  とワタシは思った。
  飼い犬たちは、吠えないように躾けられる訳だけれども、それは、犬を老化させることにつながっていないのだろうか。
  「吠えない犬は吠える犬より早死に」ってことはないんだろうか。

  犬のあんまり吠えるのは苦手であるが、これがそうなら、マッタク吠えないのはかえって心配になってしまう。

        
  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。