スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

October bigins・・・


 今年は彼岸花をしっかり見ました。
 彼岸花というのはある気温に下がると一気に背を伸ばして開花するとラジオで言っていましたが、そんな感じで「あ」と思ったらしっかり咲いていました。
 彼岸花と言えば赤でしょうが、白いのと、ほんのちょびっとだけ赤が混じったような白も見ました。
 
 それらはこないだの雨でもうぐしゃっとなりました。
 金木犀が楽しみです。


 豆苗

 豆苗を買い、一度切ったあとに再生させています。「2回楽しめますよ」と袋にも書かれています。
 
 たとえば買い物リストに、「豆苗」と書いたことは一度もないと思います。豆苗って、店に行って目にし手に取ってみ、気が向いたときにだけ買うというものです。カイワレはリストに書くこともあります。同じ芽で豆苗の方が大きいけれどやはり馴染みの在り無しで、豆苗はリストに上がらないのです。豆苗っていつ頃から世に出回るようになったのだったか。

 豆苗を買うのは、豆苗には栄養がけっこうあるということで買います。たいてい買って来てすぐに切り、茹でるなどしてお浸しふうで食べますが、毎回ピンとこないなあと思います。芽にしては食感がちょっとだけ行き過ぎてる感じだし、カイワレみたいな刺激もない、でも何となく苦味みたいなものはある。いろいろが宙ぶらりん。豆苗の一番の楽しみは、この2回目の成長ぶりを見ることにあります。

 根元を浸水させてある豆苗はベランダに置いてあり、日差しが強く当たりそうなら中に入れます。
 毎朝水を替えますが、今朝ショウジョウバエが2匹、周りをぐるぐるしていました。外にいてくれれば何も問題ありませんが、豆苗に卵を産み付けるなんてことはないようにと強く願います。

 炒め物をしていたら、壁に1匹ショウジョウバエがとまっていました。
 左の掌でべチンとしました。
 開くと潰れたハエはショウジョウバエにしてはけっこう大き目でした。そしてその潰れた体内から、ボールペンの先でちょんとしたような点くらいの白いものが、ぴぴぴぴと這って出てきたのです。こども!?すぐに流水で洗い流してしまいました。毎日2,3匹手でやっつけているのですが、この白い点により、突然”ハエ殺し”という言葉が、続いて、”ハエ殺しの罪”という言葉が浮かんできたのです。人間であり生きておるので今まで数限りなく殺生はしてきているわけですが、あまり気分のよくなる言葉ではありませんです。

 そして今日も、一匹はたきました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。