スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出だ


 コーヒーから立つ白い湯気がしあわせに見えます。
 もうじき秋分です。
 今日も寝転がって本を読んでいたら眠くなって昼寝に入りったのですが、開けた窓から入る外気が寒くてふるえて起きました。
 雨続きにこの後台風がきたら、そのまま一気に秋になるのでしょうか。


 昨日と同じに朝はイチジク、キウイと冷凍してあったバナナケーキを食べました。
 イチジクはまったく女性です。確定的です。
 キウイはと考えると、男の子という感じ。
 そんなことを考えながらひとりの食事をするのです。
 イチジクとキウイが効くのか、今日も非常によいお通じがありました。
 師匠の言われるように大前提として、「副交感神経が働く」というところに、腸の活動も左右されているのでしょうが、ストレスフリーの私はそちらは以前から問題なし。
 果物のおかげかどうか、しばらく調査してみます。

 
 ノートが一冊欲しくなり、使ってないものがあったような気がすると、ありそうな所を探していたら、何年か前の日記が出てきました。私は、気が向くと日記をつけ始め、いつの間にか自然消滅するということを繰り返しています。
 見つけたものも、10ページくらい(3か月ほどとびとびで)書いて終わっていました。
 その中の一ページに、筆ペンの黒く大きな字で、”打倒 M!!”と書いてありました。(Mというのは、ほんとうはその人の名前です。)
 Mは、その頃バイトしていた飲食店のオーナーシェフで、この人は女性で私と同い年でした。
 Mの店はとても人気で、ランチタイムはいつも開くまえにお客さんが並んでいました。
 Mは色々な店で修業した実績もあり、その腕も確かだったと思います。親の援助があったとはいえ、あんな人気店を何人かの従業員をかかえながらやっている、そして早朝から晩まで一番長く働いており、すごいなあと思いました。
 しかし、とにかくMは、”怒”の人でした。
 私も怒られましたが、よく怒られる人というのがいて、その人は納得しているのでいいのだとは思えるのですが、横で聞いているのは全く気分のいいものではありません。たとえMの怒りの理由が間違っていなくてもです。私がぬるい環境の中でしか働いたことが無かったからかもしれませんが、ほんとにヤだなあと思ったものでした。

 結局Mのところは、Mを打倒することなど夢の中の夢のうちに辞めることになりました。
 そしてあれから数年経った今、Mの店は依然として人気を保っており、私はほぼ無意味に生きている。

 ”打倒 M!!”
 この太く力強い文字で、笑えたのが今日はよかったです。



 
 


 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。