スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝のこと


 ここのところ二三日続けて、会長に会う。
 少し立ち話。お金の話は必ず出る。
 そして今朝は、「公園へはいつも行くだか?」と訊いてきたので驚いた。私の散歩コースを知っているのか。
 まあ行ったり行かなかったり・・・と適当に答えると、「そいじゃあ、こっから一緒に行くか?」と誘いの言葉をかけられたので、更にびっくりする。
 私は一日誰とも喋らないことも普通なので、朝あいさつしたりちょっと言葉を交わすのは、貴重な声帯運動でありちょっとした刺激とも言えるのだが、それ以上のことは何も求めていない。特に、お金の話はもう要らない。
 私は今から向こうに行くしちょっとペースがあれなんで・・・とかなんとかモゴモゴ言って、せっかくのお誘いだが、会長と並んで歩くのは辞退させて頂いた。
 デカい犬ももたろうのおじさんとも、会えば少し止まって話をするが、たいがい天気の話とももたろうの話で終わって「じゃあ」と別れる。ころあいがちょうど良い。


 涼しくなってきたところで、やや胃腸の調子が悪い感じ。我が母は、一週間下痢をしていると言っていた。「冷たい水とかお茶とかたくさん飲んどるもんで。それと多分夏疲れだね」と自己診断していた。
 私の場合はそれほど冷たいものを飲んでもいないし、エアコンで冷えてもいないし、何も疲れることをしていないのだが、なんとなく消化不良。心当たりはよく噛まないことだろうか。
 それで、昼までは固形物を入れないというのをやってみる。
 「朝4時から正午までは肝臓・腎臓がメインに動き、胃腸はお休みモード。デトックスタイムで胃腸を休ませるといい時間帯です。この時間に食べると良い消化のいい食べ物は果物です」と前に読んだナチュラルダイエットだかの料理本に書いてあった。それに、農家の嫁さんである友人が、確か午前中は水分しか摂らないというのをやっていた。
 
 凍らせてあったバナナと梨、冷蔵庫から昆布水を取り出し、いつかもらった青汁とミキサーにかけた。
 一晩水に入れといただけの昆布からはヌルヌルが出ていて、胃腸にいい感じだ。青汁も苦味はあまりなく、味よくできた。
 しかしこれだけではすぐにお腹が空いて、残っていたヨーグルトをゆっくり口に含みながら食べる。
 「控えるように!」と本には書かれていたが、コーヒーを飲む。
 それでもまだ足りない気がし、先ほどの昆布水と切干大根の戻し汁を混ぜて飲んだ。冷たいまま飲んでしまったが、温めるともっと美味しいように思う。切干と昆布の甘味が立つのではないか。生姜のすりおろしや梅干しも合うと思う。
 そのうち、するりとお通じが来た。

 私はダイエットはまったくしてないし、今日のお通じは今朝やったことの効果なのか判然としないが、この午前中固形物抜きは、週に一度くらいやってみても良いかなと思う。特に切干&昆布はいい。乾物の力。もっと大量にこれから作ろうと思う。乾かしといた梅干しの種と生姜の皮も一緒に水に漬けてみよう。温めてゆっくり飲む。簡単スープだ。気持ちもゆっくり落ち着きそう。



 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。