スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の日の

 大きな姿のオクラをいただきました。

  おくら


 一番長いのは、15㎝ほどもありました。
 店頭でこのサイズのオクラを買うと、たいがい育ち過ぎという感じに肌がもう固くなっています。でも、このいただいたのは、長いけどもやわらかい。色合いからして淡い緑がやさしいです。生でおいしく食べられました。刻んだオクラと刻んだトマト、玉ねぎを納豆に混ぜて食べました。短いオクラは、こちらも頂いた美味しい茄子と一緒に揚げびたしに。


   水ようかん

 夏のデザートは、水羊羹です。
 あんこから自分で作れば、甘さ加減が好きにできるので、水羊羹は手作りがよい。
 こしあんを作るのは、本来はけっこうな手間ですが、フードプロセッサーがこの労力軽減に大活躍。いつもは大量の野菜を刻みたい時や、肉を細かいミンチにする時などが主な出番のプロセッサーです。買って良かったものの一つです。

 もう一つ、今年気付いた夏の発見は、クッキーも冷やして食べるとおいしい。


 まだまだ暑い盛りですが、秋好きの漫画家柳・沢きみお氏のエッセイを読んでいるからか、夜中にトイレに目が覚めて眠れないとき、栗ごはんの映像が浮かんできました。秋になったら水羊羹から栗蒸し羊羹・・・特別栗好きでもないけれど、秋というと栗のイメージはあります。栗の前に葡萄。そして秋刀魚、新米、柿、林檎・・・

 秋がまた、待ち遠しくなりましたが、もう少し夏の味を愉しみたいと思います。
 今夜は茄子の揚げびたしと冷奴、辛い夏大根のおろしとジャコのサラダ。そして夏の一杯、ドライジンです。


  なんだかなァ 人生

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。