スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街に出る

 どうしても行かなければならない用事ができて、栄まで行ってきました。


 繁華街に出るのは、1年ぶりくらいだろうか。

 日曜日。
 休日だからか、午前9時前の地下鉄は程よい混み具合。栄の街に着いても、人出はそんなに多くはなく、天気が悪いこともあり、沈んだようにも見える景色だった。

 用事は30分で終わってしまい、自由時間がたっぷりできた。ドニチエコきっぷという強い見方もいるので何処でも行けるのだが、イカンセン、腰痛があるので、テキトウに歩きお昼ご飯を食べて帰ることにした。

 目の前にあった三越にとりあえず入ってウロウロする。
 服や雑貨や家具やなんやらかんやら、綺麗にオシャレに溢れるほどあるが、私には欲しいものは何もなかった。

 デパートの中や外を歩いているうちに、いつの間にか沢山の人間がそこらじゅうにいて、いつの間にか飲食店の前はどこにも行列ができていた。行列のないところが無いようなのに驚いた。
 どこで食べるか歩きながら迷い、腰がそのうち限界になり、一つ名前を聞いたことがあるラシックの中の牧場バイキングのなんとかいう店に決めた。受付に行くと1時間から1時間半待ちと言われたが、他を見て歩くのももう気が無かったし、牧場直営で素材もまあいいだろう野菜がたくさん食べられそう。で、決めた。

 店の前の椅子に座って伸びをしたり少し歩いたりしていると、順番が来た。
 バイキングというのには一人客はまずそんなにいないだろうと思いつつ入ったが、その時は、私の他に3人いた。いずれも私より若干年上年上とみられる女性客だった。一人客は窓に向かって座るカウンター席に導かれるようだ。窓外の風景は目の前のビルと下を覗けば道を歩く小さな人間たちの姿。(ここは7階)そんなものでも外が見られるのはいいものだが、時間制限のある食べ放題だと、ゆったり寛いで眺めるという時間は俄然少なくなる。私はそういう種類なのだ。


 さて、決して広い場所を取っていないスペースにうまいこと、賑やかに並べられた料理と飲み物の数々。品目はちゃんと満足できるようにあった。店員のおねえさん達は、普通~感じよいの接客。美味しいと思った料理は人気№1とかいうおからのサラダ、サラダにかけてくれた粉チーズ、自分で淹れるお茶、プラムのアイス。残念だったことの一つは、”芋煮フェア”とか言って、芋の使用頻度が高かったことだ。ジャガイモもサツマイモもそれ自体はまったく嫌いではないが、こういう所に芋が多いと、「芋で腹をふくらませようとしているな」と、つい思ってしまう。それから煮物類がやっぱり味が濃かったこと。これは自分の味覚が平均と違うからかもしれないので仕方がない。
 そんなふうに色々言いながらも、この時自分に出せうる限りの食欲を見せて、90分の戦いを終えた。
 そしてわかったことは、周りで食べていた人々と比較しても自分はそれ程大きな胃袋は持ち合わせていないようだということ。美味しいという評判がある店でも、食べ放題の味にはあまり期待してはいけない。ということから、もう食べ放題はやめにしよう。


 この一日でなかなか良かったと思えたのは、地下鉄に乗ったことかもしれない。
 向かい側に座る人や立っている人たちを見るのには、面白さもあった。
 30代後半かと思われるカップルの女性の方が、まずまず綺麗な顔立ちをしているのだが、喋る時に眉毛がグンと上がる癖があって、その時におでこに大変に深い皺が三本くらいググっと刻まれる。隣に座るこちらもすっきりした顔の男性は、その皺を見ていてイヤにならないだろうか、と考える。
 ラクロスのラケットと思われるものを担いだ女子学生風の娘の、むちゃくちゃ太くて張っているふくらはぎの感じ。立ちあがったら尻もバンと張っていて、私には魅力的だった。
 隣同士に座る無関係のおじさん二人が、財布の落とし物を同時に見つけて、どうしましょうかねえなどと言って少し微笑みながら話す様子。
 地下鉄の中は、オシャレとはきっと言われない人々もいて、というか大方がそんな感じで、私は気楽に楽しめる。
 寿命という時間制限があると考えた時、繁華街で過ごす時間は極力少なくていいと思うが、あのドニチエコきっぷを使い、地下鉄を乗りめぐるというのは、たまにやってみてもいい遊びだと思った。


 地下鉄から乗り継いだバスから見えた黒っぽい雲は、広く波打つように広がり、下方から夕陽の赤を受けていた。
 「戦国時代」  食べる戦いを終えてきた私は、その雲に名付けた。
 



 


 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。