スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋か

 あ。と思った。
 イチョウが透明感のある薄い黄色になってきていた。
 名のわからない細長い葉は赤色が所々。
 桜の葉も、これから色む自分にうずうずしているにちがいない。


 ゆうべの食卓には湯豆腐が登場。
 生姜たっぷり醤油はちょっぴり。
 それから小豆かぼちゃ。
 小豆を炊く、南瓜を煮ることは夏でもやるけれど、二つがコンビになった小豆かぼちゃは暑い時期には作らないものだ。
 調味料は塩だけ。ほんの少し入れる昆布からの塩分と。
 小豆が柔らかくなるのに時間はかかるが、ただ火にかけているだけで、素朴に美味しいおかずができる。甘味もあるからおやつにもなる。
 このほこほこ感は、男性にはあまり受けないだろうか。

 チャップリンの『犬の生活』を観ながらの夕食。寅さんは毎日観過ぎたためかテープがおかしくなってしまった。
 チャップリンの動きは見事だ。
 そしてチャップリンと黒柳徹子の眼が似ていると思った。化粧をした二人の眼と言った方がいいか。
 

 基本は米食で、おかずも色々食べたいので、具材が入る炊き込みご飯はあまり作らない。けれども秋は「炊き込みご飯作ろうかなあ」という気分を起こさせる。
 まだ秋刀魚が美味しいし、焼き秋刀魚ご飯を作ろうと考えている。
 沢山買ってしまったシソをたっぷりのせるつもり。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。