スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1号


 本日、キンモクセイ香り第1号を確認いたしました。


 朝の散歩中、「あ」と思って顔を上げると、そこに生えていた金木犀の木は、濃い緑の葉をぎっしりと茂らせていましたが、オレンジの花の姿は見えませんでした。けれども、ひんやりした空気の中に漂うこの香りは夢にあらず。


 アベリアの花がまだ香りを放っていますが、百日紅が終わりに近づき、彼岸花やススキの穂が目に入るようになり、キンモクセイはいつ頃からだろうと思っていたのです。いよいよです。


 散歩の帰りに道端に生えていた花ニラを2ついただいてきました。ほんとは派手に艶めかしく赤く大きく咲いてた芙蓉の花を頂きたかったのですが、蜂が羽を震わせて蜜を吸っていたのと、やはり人の眼というのが気になって今日の所は手を出せませんでした。それで花ニラ。白く可愛らしく雄蕊が繊細です。花ニラが活きるように少し机の上を片付けなければ。


 スキンシップは健康に効果があるというのはよく知られたことですが、乾いた空気の中にまだ肌を出せるこの季節、吹いてくる風を素肌に感じるのもとてもいいのではないでしょうか。少なくとも人に会わない人間には間違いないと思います。






コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。