スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネクタイ

  色がかった草色の無地の面白くもないネクタイを、アナウンサーは着けている。民法の局だ。シャツの色も腐りかかった豆腐色。

  「そんなネクタイ着けて、やる気ありますなんて言うんじゃないでしょうね。」

  ワタシは言う。

  のぼりざかさんを少しは見習ったらどうなのかってことなのよ。」

  NHKの登坂淳一アナウンサー。この人は、そんなたるんだネクタイなど決して着けて出てこない。シャツや背広も含めて、いつもどこか目を引くものがある。

  先週は大相撲もあったために、その後の6時のニュースに出てくるあの顔をよく見た。一度見たら忘れられないあのお顔を。あの顔、あの髪、あのネクタイ。非常な存在感だ。
  政治やお金の問題を何十分もかけてだらだら話し合っている番組などあると、「ちょっとそこにのぼりざかさんを出したらどうなの。」と思う。あの存在感で、そのだらだらの馬鹿馬鹿しさを吹き飛ばしてくれるに違いない。
  のぼりざかさんが、たるんだ番組にちょこんと出ていてくれたらと想像する。ただ座っているだけでいい。それだけで画面がぐんと引き締まるだろう。


  登坂さんについては以前にも一度書いたが、見るたびに彼のいろいろに反応してしまう。
  今日の表情は穏やかか、目の光り具合は、そして今日のネクタイは。

  未だにワタシはのぼりざかさんに引っかかっている。
       

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。