スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出作りは公園で


 雨上がりの朝8時過ぎ。

 ゆっくり散歩に出かけました。

 意識がどうしても腰に行ってしまうからか、気づくと腰の裏を支えながら歩いている。それでも悪くなりたては5分で精いっぱいだったのが、やっと20分は休みながらだけど歩けるようになりました。
 今日またわかったことは、歌を歌いながら歩くと幾分楽に歩けるということ。
 明るい歌がいいです。小学唱歌など子ども向けの歌が合います。
 線路は続くよどこまでもなどは、歩くスピードも若干速くなったりします。


 最後に公園をぐるっと回って終わりにしようと思い入っていくと、部活のTシャツらしい体操着を着た女子中学生4人組とすれ違いました。まだ夏休みではあるけれど、たいがいは老年の方々、子どもなら男子に会う時間帯に珍しいなと思いました。そのうちの一人は何やら棒を持っています。

 と言っても、特別気にしないで公園をの外周を歩きました。
 
 広場になっていくつかの遊具がある所に来ると、先ほどの4人組がわいわい言っています。
 一人の娘が目隠しをされ、もう一人の娘に回転させられております。残りの二人はそれを見ながらそばで笑っております。
 ふと目をやると、そこから何メートルか離れた所に、ある物体が新聞紙の上に置かれてありました。

 スイカです。

 4人の娘たちは、スイカ割りをしようとしていたのでした。

 海でもなく、水着を着ているでもなく、曇り空の下の小さな公園。朝8時半。

 これが娘たちの、夏休みの最後の思い出になったのでしょうか。

 娘たちは若々しい笑い声をあげていました。



 
 

 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。