めざし


 焼いためざしは、こわい顔。
 だから写真をとりました。



 秋風や~などといいながら歩いた昨日とは違い、今朝は「まだいるもんね!」と強い存在感を夏は日差しの中に示しており、その眩しい夏を手の平で遮りながら散歩しました。


 日中は暑くても、汗吹きだし流しながら扇風機だけで過ごします。誰かに会う訳ではなし、化粧が落ちるわけでなし。
 密度が濃くなったような空気の中でそうやって汗かいていると、夏ってこういうもんだなあと思います。
 ほんとは水風呂にジャバッと入りたいのだけど、湿布を貼っているから残念。


 エアコンを点けるのは夕方から。
 乾いた空気の中で夕食を取り、本を読み、ストレッチをする。

 昨日は借りてきた映画を観ました。
 ウッデイ・アレン作、イタリアローマを舞台にしたコメデイ。これは何だったかの賞を取った『ミッドナイト・イン・パリ』に続く作品だと説明にあった。ミッドナイトは雰囲気もあって良かったし、明るいのが見たかったので借りて来たのだが、どうかなあと若干訝っていたことが的中。だからこれを他人には薦めません。

 訝ったというのは、登場人物が多いということ。やっぱりドタバタに終わった感は否めない。
 けれども楽しんで観ようという自分の気持ちも大事と考えました。
 とりあえず色んな人が出てくるので、様々な顔や身体を観ました。(ペネロペ・クルスってあんなにボリュームあったのですね)
 ああ、この所で欧米の人は笑っているなという見方もできました。


 今夜は辛口人情喜劇 『蒲田行進曲』です。





 

 
 


 


 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード