ネコが喋らない

用事があって実家に帰っている。

ここは猫エリア。今朝まだ暗い中、どこぞの二匹が激しく威嚇しあう唸り声が、これまた激しい雨音と共に聞こえた。

少し茶色がかった黒ネコが家を縄張りにしている模様。
今朝草取りをしていたら、そいつがやって来た。人間に全く動じない。むしろ寄ってくる。なつく甘えるというのとも少し違う。傍若無人というでもなく、何も考えずただ寄ってくるふうだ。
その黒ネコは何度も目にしているが、顔をしっかり見たのは初めてだった。黄色い目玉でやや垂れ目がちの可愛らしい目をしていた。猫の垂れ目とは通るものだろうか。
とにかくその目を見たら、そいつが人の言葉を喋らないのがおかしく間違っているような気持ちになった。


夏目漱石は爪も黒い黒ネコを飼い続けた、爪まで黒いのは福猫だとマッサージ師に言われたから、というテレビ番組からの情報。
家を縄張りにする喋らないあいつは、爪まで黒かったかどうか。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード