スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠って歩いて食べて  


 めずらしく結構大きな仕事を終えたので、昨日は風呂上りにひとりビールで乾杯。もらった外郎を食べたりなどして満腹。

 食後に借りてきた映画を見ようと思っていたら、始まってすぐに眠くなり、話が展開していく前、まだ空に明るさが残るうちに寝てしまった。


 今朝は普通に起きて、緑茶をゆっくり飲み、ラジオ体操、そして散歩。

 ある地点に行くと、何とも言えず爽やかな香りがする。きょろきょろしてみても、発信元と思われる花などの姿はなく。しばらく前からきょろきょろしているのだが、今日はそれかもと思われる蜜柑と思われる樹を見つけた。少し離れたところにあるので、花のあるなしまでははっきり見えなかったのだけど。

 それで、♪み~かん~のは~なが~ さ~いて~いる~ と歌いながら歩いていると、背後から体格のいいおじさまが、追い越して行った。白いTシャツとテラテラ素材の黒いジャージを履いたおじさまは、左手にペットボトルを持っていた。炭酸水と書いてある。でも中身はきっと水だろう。おじさまはきっと、晩酌にハイボールを飲んでいるのだなと思う。


 味噌汁がおいしい簡素な朝食を食べて一寝。窓を開けていると、風が肌寒く感じられる。向かいの大きなマンションの方から、何やら作業をする大人たちの声。住民によって年に2回ほど行われている模様の、植木の刈り込みなどをやっているのだろう。いい季節だ。


 買い物に歩いて出たら、日傘を差したおじいさんとすれ違う。
 おじいさんは川向こうの喫茶店をじっと見ながら歩いている。色褪せた黄色いシャツを着たおじいさんは、レースのついた黒い日傘を差していた。私は一度だけおじいさんを振り返ってしまった。私はほほえんでいた。


 暇なので、スーパーの中もゆっくり周る。日曜日の午前中は人が多かった。
 お昼になんとなく甘いものが食べたいと思って、あまり期待せずにクリームパンを買った。
 
   予想通りクリームパン


 菓子パンを買うなんてクリームパンを買うなんて、どれくらいぶりか、思い出せもしない。

 安いパンだったが、包装してあるビニルがちょっと変わっていて、へえと思った。
 味は予想通りよりわずかに劣るくらいだった。ちょっと笑った。そのクリームパンと、そのクリームパンを買って食べている自分に笑ったと思う。


 紅茶を飲んで、また一寝。

 

 ほんとにいい季節だ。




  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。