長生きの秘訣

  の仕事で入ったお宅のおばあさんは、大正生まれ。しかし、こんなふうではない。(まあこんな見た目のおばあさんも今見ないが)髪の毛は真っ白だがふさふさと多くてウエーブを打って光っている。化粧もしっかりされており、黒っぽいワンピースの上に黒地に赤い薔薇の柄のエプロンをつけていた。 「足が少し悪くなった」と言われていたが、おばあさんは元気だ。
  そして、このおばあさんのすごいのは、なんと「毎日一升お酒を飲む」のだそうだ。
  「お酒って言ったら日本酒!あたしはねえ、冷で飲むんだよ。だけど今日はねえ、お酒切らしちゃってないもんだからビール飲んだの。でもビールはねえ、オシッコばっかり行きたくなっちゃって全部出ちゃうもんだから、全然呑んだ気にならんでいかんわね。あんなの水とおんなじだわ。」

  ここで、「今日はって・・・?」とお気づきの方もいるかと思うが、勿論庭の仕事は夜中に行くことはない。そうなのだ。おばあさんは、毎日朝からお酒を飲んでいるのである。しかも、そんなことを若い頃かやっていて、肝臓の方はまったく異常ナシ。(ただやはり「酒呑み」の顔をしている。なんというか、実は体内に1匹真っ赤な舌べらの大蛇を飼っているみたいな。怖い顔では決してありません。)

  「毎日黒豆を9粒食べる」
  「自家製野菜スープを毎朝飲む」
  など、90歳以上の長生きな人の食生活を書いた本で読んだことがあるが、「一日一升の酒」はなかった。長生きする一番大きな要素は、「もともとの体の丈夫さ」だと思う。102歳意まで生きた祖母を見てそう思う。食生活は、2番目に来るかと思うが、何がよいかは人それぞれだ。

  ワタシは長生きしたいとはちっとも思わない。しかし、祖母譲りの丈夫な身体をもらったようなので(風邪はほとんど毎年ひかないし、傷ができても治りが非常に早い)、あとは自分にあった食を摂り、生きている間は健康でいたいと思うのである。

        

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード