スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝のテレビ体操を画面のお姉さん達と一緒に行った後、そのまま見ていたらNHK俳句が始まった。今回のお題は“桜餅”らしい。
作句のポイントは俳句全体の大きさと桜餅に感じられる穏やかさや平和的こじんまり感の対比のようである。

それはさておき、わたしは桜餅が好きだなと思いつく。桜餅に特別な思い出も無いのだけど。しいて挙げれば、昔の職場で春の行事の終わった後に出される茶菓子が桜餅だったなあというくらい。あ、もう一つそう言えば、庭仕事の手伝いをしたあるお宅で幾種類かの和菓子を出してくれた時、草餅・大福・ねりきりと目移りしつつ私が選んだのは桜餅だったと覚えている。

ピンクに色付けされた餅米を潰したあれは関西風?で、桜の葉がイミテーションでなくちゃんと香りがして食べられるものが私の好きな桜餅だ。

和菓子は好きだが自ら買いに行くことはめったに無い。この春は忘れなかったら、美味しいお茶とともに、桜餅でも春を愉しもうかとテレビ俳句で思わされた。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。