スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケイト2品

 気付くと、ケイト・ウインスレット主演のものを二つ続けて観ていた。


   
愛を読むひと<完全無修正版> [DVD]愛を読むひと<完全無修正版> [DVD]
(2014/02/05)
ケイト・ウィンスレット、レイフ・ファインズ 他

商品詳細を見る



   
エターナル・サンシャイン [DVD]エターナル・サンシャイン [DVD]
(2014/09/30)
ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット 他

商品詳細を見る


 どちらも何年か前の作品だから、観ている人も多いと思う。



 ケイト・ウインスレットといえばやはり、『タイタニック』のROSEがどうしても思い出されてしまうが(特別好きな映画というわけではないけど)、そのケイトももう40歳で、二人の子どものお母さんと知る。


 髪は金髪に近いのに眉毛は真っ黒。それが一つの個性になっている気がする。
 メイクの効果だけでもなく、顔が若くなったり老けたり綺麗になったり薄汚く見えたりもする。

 そして、俳優だなと思う。


 『愛を読む人』の方は、一度観終わってもう一度繰り返して観てもいいと思った。
 主役の3人とも良い。
 レイフ・ファインズは、髪の生え際がかなりなカーブの剃りこみ状になって頭が長いのに、イイ男と言われるだろうのには疑いはない。眼の色が綺麗、鼻筋も通っている。そしてやはり、色気か。無機質なドイツの部屋によく合っていた。


 もう一つの方は、なんでジム・キャリーがキャステイングされたのかなあという感想。彼でいいのだけど。



  。  。  。  。  。  。  。  。  。  。  。  。  。  。  。


 そして、念願の大人帝国!


   
映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 [DVD]映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 [DVD]
(2010/11/26)
矢島晶子、ならはしみき 他

商品詳細を見る



 クレヨンしんちゃんは子ども向けアニメとこないだ書いたけど、大人も楽しめる子どもアニメ、いや、子どもも楽しめる大人アニメ。クレしん一番人気のこの作品は、それがはっきり言えるでしょう。


 総合すると、個人的にはこないだの戦国大合戦の方が好きかなあという感じだが、ばかばかしさではこちらの方が勝っている。人気1位なのは、より家族愛を感じること、より大人の心情に触れてくるところが強いからではと思う。

 最後の吉田拓郎の歌。
 あれありきで脚本書かれたか、と想像しました。


 しんちゃんはこれで満足。しばらくいいかなあ。
 映画もしばらく遠ざかるでしょう。

 



  
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。