スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーなど

 香りの話つづきでコーヒーのことなどを少し。

  丸山コーヒーカフェラテ

 こちらは軽井沢の辺りで人気を博している丸山珈琲店のカフェラテです。

 常日頃、カフェはもちろん喫茶店にも滅多に行かないのですが、こちらは期間労働中に連れて行っていただいたのです。スタッフの一人がある資格試験に合格したのでそれがわかった当日の簡単な祝いだったのですが、全く関係ないわたしまで奢っていただいたのです。

 「まずはこれを飲んでみて」と言われるだけのこの店のカフェラテは、糖分が入っていないのに柔らかくて甘さを感じました。ミルクの質とか温度が良いのでしょうか。とても美味しかったです。とは言っても、わたしはコーヒーのことは正直よくわかりません。カフェラテなんか、ほんとに知りません。

 家ではインスタントコーヒーを常飲しています。
 コーヒーは飲み過ぎると良くないと言われていますが、先日TVから得たことには、一日4杯以上飲む人は糖尿病のリスクが減るとか。まあ何事も自分に合うかどうかですが、とりあえずたいてい一日一杯は飲みます。
 今日は粉インスタントではなく、母がくれた個包装のドリップパックコーヒーを淹れて飲みました。因みにマキシムのちょっと贅沢な珈琲店~ふくよかな味わい 黒珈琲~というやつです。

 セロリ師匠の教えに従い、湯は決して沸騰させず二酸化炭素が残るぐらいの熱さまでもっていき、あとは袋の淹れ方に従いつつ鼻歌も交えながら淹れました。

 コーヒーはやはりまず香りです。粉インスタントでもわたしは楽しめるのですが、鮮度が保たれる個包装にはかないません。いやホントに、”ちょっと贅沢”でありました。香りにキンキンした所がないといいますか。それは味わいにも通じており、まるでお茶の仲間でもあるようでした。湯の量が多かったか?そうでもないと思われます。

 香りに続くコーヒーの楽しみは、湯気です。
 ソファの端っこに腰掛けながら、午後2時の暖かい秋の陽の光を感じつつ、今日、それがわかりました。
 使っているカップはリサイクルで確か100円くらいで買った一応ノリタケの薄めのカップです。
 そんなものでも、その口から立ちのぼってくるコーヒーの湯気には、しあわせ感が含まれています。ああ、寒い時期は苦手な方ですが、寒いからこそ得られるウレシイモノもあるのでした。


 丸山珈琲は多分上等の珈琲店でしょう。一緒にいただいた塩の効いたチョコレートケーキも濃厚で美味しかった。

 だけども、狭い部屋の中でひとりゆっくり飲むインスタントコーヒーも捨てがたく、そこにしかないシアワセもある。
 そして、お腹ペコペコでお金も持ち合わせてない時にリュックサックの中にロッテのエンゼルパイを見つけ、齧それを一口った時の口に広がるあの庶民的チョコレートの直線的な甘さと美味さ。

 上等にはないところの楽しみを感じられるままでいたいものだと思います。


丸山コーヒーのケーキ
    洒落ています。


 
 
 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。