ありがとうございました

 土日の東別院朝市、住宅会社のイベントにお越しくださった皆さま、ありがとうございました。

 
 東別院朝市は蒸し暑い中、たくさんの方がいらっしゃってくださいました。
 今回はセロリ師匠も登場し、わたしが思っていたよりずっと長くお店の所に居座っていました。
 人と会うのが苦手だという師匠ですが、気の合うお客様や、気持ちのほぐれる方々に会ったからか、終わってから、「今日はあっという間に終わったなあ」と繰り返し言っておりました。


 日曜日のイベントは大変小さなものでしたが、薬膳茶を売る方と、アロママッサージのお店がいらっしゃいました。お二人とも薬膳やアロマについてちゃんと勉強し自分でお店を開き、そして感じがよくて落ち着いた方々。わたしは師匠の手づくり木工なので、住宅会社の方が、「3人さんとも自然でなんとなく似たところがありますね」と言われましたが、実際のところ、わたしという人間一人は異質だよなと思いました。

 アロママッサージの方は、50歳前にしてサーフィンを始めたという勢いのある方でもあったのですが、こんな話をしてくれました。
 何年か前に転んで手の指を骨折、それも人差し指から小指の4本。しかも指が逆側に反るように折れたのだそうです。
 病院に行ったら、その医者は「こんなふうに骨折したらもう元のように指は曲がらない、半分くらいしか曲がらない」と言ったそうです。そしてその医者の治療は、ものすごく痛かった。
 で、アロマさんは「これは間違った治療ではないか」と思い、自分で調合したアロマオイルを折れた部位に塗るようにしてさすり続けました。
 そうしたらば、元通りにはならないよと言われた指は、しっかり元のように曲がるようになり、マッサージもやり続けることができた、という話でした。

 わたしの母の友人には、癌で「余命2カ月」と言われたのですが、とにかく徹底した食餌治療(自分で選んだ食物や水だけしか取り入れない)で、宣告されてから20年生き続けているという人がいます。


 アロマや食事の力がどれだけのものかははっきりしたことはわかりませんが、医者の言うことってこわいなと思いますね。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード