スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今年はベランダのプランターにハーブばかりを植えました。


  植えたハーブ



 ローズマリー、レモンバーム、アップルミント、コリアンダー、イタリアンパセリ。とりあえずこの5つです。


 園芸センターに行くと、可愛らしかったりお茶目な姿や色をした花たちがいっぱい。
 花を買う気持ちはないけれど何か買う目的があるからか、いつもより花たちから自分に向かって発散されるものが強く感じられるようでした。



 家に帰って土を空けたプランターに、新しい土と一緒に植え替えてやりました。


 ほんの何分かの作業でしたが、暖かい陽を背中に浴びて土を触るのはとても気持ちがよく、生きてるなあという気分に軽くですがなったりしました。


 プランターはまだ余っているので、今年は初・花植えをしてみようかと思案中。



  。  。  。  。  。  。  。  。


 朝方冷えてもそれほど寒いということはなくなりましたので、農協の朝市にも自転車で行ったのです。


 帰り道、犬の散歩をしているおじさんというかおじいさんを後ろから追い越しました。チリンチリンと鳴らせてからです。そうしたら、その痩せて茶色ベストのおじさんにこれぞまさしく”ガン見”というのをされました。おじさんはちょっと怒ったようでもありビックリしたふうでもありました。

 自分の顔に何か付いているかと手で触ってみたけど特別な感触は無く、もしかして風であおられてハゲでも見えたのかなと思ったけれど、自分で確認する限りは私の頭部には今の所ハゲは確認されません。


 振り返ってガン見返しというのをしようかと思いましたが、そう思った時にはおじさんとの距離はかなり大きく開いていましたし、まあやらないでもいいことをやらなくて良かったです。




 それが一昨日で、今日また歩いているおじさんに「しっかりオマエさんを見ている」という感じで見られました。今度はびっくりしたようではなかったけれどなんだろう。
 おじさん、おじいさんたち専門の自意識過剰になっているのかもしれないです。




 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。