スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆず


 実家から小ぶりのゆずがひと箱送られてきました。



 親戚の家で無農薬のゆずが取れます。それを毎年この季節、私の所にも分けてもらえるのです。


 漬物や味噌に入れたり、蜂蜜に漬けたり、傷みがちなものはゆず風呂にしますが、大半はママレードになります。立派な大きさのゆずでないので、皮をむいたり実を取りだしたりするのは、かなりな労力と時間を必要とします。首肩が非常に疲れます。ほんとうにヒマで、身体も疲れておらず、気ままに暮らしているからこそできる作業だとしみじみ思います。


 今年はちょっと気が抜けていたのか、ゆずの計量がいい加減で、だから砂糖の量もすごくテキトウ。煮るときに種も一緒に入れるのも忘れました。かき混ぜたヘラに付いたのをちょろっと舐めてみたら、いつもより苦みが強い気がしました。大人向けということにします。カマンベールチーズがちょうどあるので、いっしょに食べてみようかな。


 
 ジャムやママレードを作った時はオマケの楽しみがあります。

 煮た鍋にへばりついているジャムのカスにお湯や紅茶、時には牛乳などを入れて温めて飲むのです。

 普段紅茶や牛乳に甘味料は入れませんが、このジャムカスでほんのり甘くなったオマケドリンクはうれしい甘さです。

 今回は簡単にお湯を入れました。今回のママレードはやっぱり少~し糖分が足りなかったみたいです。


  歌手のゆずはどうしてかなかなか消えないなあと、時々TVで見かけるたびに思います。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。