スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くちなしの


 今朝はくちなしの匂いに気づく。

 くちなしは咲き始めがいい頃だと思う。散り際は汚れたような花弁がやっぱりもの悲しいし、花盛りは匂いが強すぎるように思う。


 ♪ くちなしの 白い花 おまえのような 花だった


 中3の時のクラスメイトに渡哲也が好きな子がいたのを思い出した。始終ケラケラ笑っている身体の大きな子だった。そんなに仲良しなわけでもなかったのに、その子が渡哲也ファンだとなんで知ったのだろうか。



 カラスが逃げていく虫をつついている。なかなか口の中に入らない。しぶとい虫は何物かと思ったら、ムカデだった。でかくて真っ黒いカラスは怖くてあまり近寄りたくはないが、相手がムカデとわかるとなんとなく「カラスがんばれ」と思ってしまった。私は足のたくさんあるものが苦手だ。

  そして今読んでいる本は、カフカ。初めてのカフカ。

  
 
変身―カフカ・コレクション (白水uブックス)変身―カフカ・コレクション (白水uブックス)
(2006/03)
フランツ カフカ

商品詳細を見る


 
 村上春樹の「海辺のカフカ」を読んでいるからか、フランツ・カフカが初めてな気がしない。


 まだ読み始め。甲虫になった男はどうなっていくか。蒸し暑い日にこの本は、合うか合わないか。


 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。