スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江国香織

 
とるにたらないものものとるにたらないものもの
(2003/07/25)
江國 香織

商品詳細を見る



 特別好きということはないけれど、時々読みたくなって借りる作家。


 この本は短いエッセイ集です。


 以前TVの対談番組で見かけた江国香織は、なかなか自然な感じの一緒にいても疲れそうにないそしてやっぱり面白い所もありそうな人でした。


 読み始めたら、「所ジョージが好きだった」と出て来たのでへえ!と思いました。それは私も昔「好きな有名人は所ジョージ」と言ってた時期があったから。


 かなり飽きっぽいので好きな有名人もコロコロ変わりますが、所ジョージは気楽に楽しく生きてそうなので、今でもいいんじゃないと思える人です。中にはこんな人がいいと言ってたのか私は…と思って自分自身にとても違和感を持ってしまう有名人もいる。


 
 。 。 。 。 。 。 。 。。 。 。 。 。


 最後まで飽きずに楽しく読み終え、所ジョージが好きだったことは同じだけど、その他は自分とは遠い位置にいる人だと思いました。江国香織は間違いなく書く人、言葉を紡ぐ人、作家。そして繊細。江国香織という実体の周りに、江国香織という空気層がある人。だと思う。




   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。