スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジで


 買い物へ行ってレジに並んだ時のこと。



 私の後ろにジム帰りのような恰好をした主婦50歳が来た、と思ったらその人はすぐさま隣の閉まっているレジにトトッと行き、その奥の方で何かやっていた店員に向かって「これだけだからここのレジでやってくれない?」と早口に言った。


 主婦50は、雑誌一冊を手にしていた。


 けれども閉まっているレジは開けられないらしく(何台かある他のレジは全て稼働していた)、主婦50は再びトトッと私のうしろに付きなおした。



 その後私は自分の買ったものを袋に詰め、氷を一袋もらってさあ帰ろうかと出口に向かおうとすると、先ほどの主婦50がまだその辺りをなんだかボンヤリうろうろしておった。

 さっきのレジ開けてはなんだったのか。



 なんでそんなことするのかと思うようなことでも、まあこんなことだろうなと推測したり大概はできると思うけれど、この主婦50の「これだけだからレジ開けて」は、自分の思考回路には・・・ない・・ないよなあと思う。



 そうかと思うと、並んだ自分の前の人が「私これだけだからお先にどうぞ」と順番を譲ってくれたりすることもある。

 それだけだから先にやってもらって全く平気なのに、とも思いながら気を使っていただいてありがとうと言いながら譲ってもらったり、順番通りでやってもらったりする。



 その他、この人は苦手と思うレジ係りの人も、たいてい各店に一人いる。

 私が苦手とするのは、やたら速くやる人です。

 そんなに速くやらんでもいいよ、と言いたくなる。しかも買ったものの扱い方が荒々しいと私の顔は歪んでしまうのが自覚できる。


 若い男性レジはけっこういいとか、レジ周辺の話もけっこうあるものだ。







 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。