スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん細胞退治



 がん細胞というのは、四六時中ぽこぽこできているらしい。誰にでも(大人なら?)。


 けれども、よく笑いおおらかな気持ちで楽しく生きていると、それだけでがん細胞はたたきのめされてしまう。そういえば、意識的にむりやり笑っても体によいと聞いたことある。



 自分を振り返ると、一人暮らしなのであまり笑うことはない。むりやり笑うのも忘れてしまって続かない。

 そこで、シアワセ気分をなるべく意識的に自分に味わわせようと思う。

 ちょっとでもうれしいことがあったら、まず声に出す。例えば今日は、

 「ああ、この鮭予想以上においしい!おいしいなあ」

 と、食べながらはっきり言う。ひとりで。


 スーパーであまり期待無しに買った冷凍の甘塩シャケを焼いたら、かなり美味しかったのだ。しかもそのシャケはでかかった。だから、


 「美味しいシャケ、3日分の朝ご飯に食べられるなあ、ありがたい」と言う。




 そうして気が向けば、気ままに付けている日記にも書いてみる。

 

 日曜日は好きなラジオがある。今日はご飯をたくさんしっかり食べられた。雨上がりの桜は雰囲気があって、特に綺麗に見えた。



 このようなちっぽけなことでも効果はあるだろうか。それほど期待もないが、悪くないので続けてみたい。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。