おめでとう

 Nちゃんが、書道の師範試験に合格したそうだ。



 Nちゃんと知り合ったのはもう何年前になるか、まだパン屋で働いていた頃だった。

 夏休みを利用して3泊4日の四万十川のカヌーツアーに参加した所、ちょうど単独参加の同性で二人用テントに一緒に寝泊まりすることになった。

 Nちゃんとは同い年でもあった。彼女は横浜から来ており、ツアースタッフに友達がいていろいろと慣れていた。元々落ち着いた調子の人らしく思ったが、その落ち着いた調子でワタシにも自然に付き合ってくれた。


 そのカヌーツアーの参加客は7人。皆20代~30代前半の若者たちで、テントを張り飯盒炊飯する生活でけっこう仲良くなったが、今頃はどこで何をしているだろう。


 Nちゃんとはツアー後にも2、3回会った。ワタシが横浜へ行って泊めてもらい、鶏肉や野菜がのった素麵をご馳走になったこともあったし、Nちゃんが名古屋に来て多治見のギャラリーへ行ったこともあった。


 書道を習い始めたと聞いたのは何年前だったか。


 どれほど難しい試験かは知らないがそう簡単ではないことはなんとなくわかる。とうとう合格したNちゃんは、これでまた一歩自分の目指す所に近づいた。Nちゃん、おめでとう。




 Nちゃんと私は同い年。

 わたしはどこへ向かっていくのか、いい加減に!としても、まだ、わからない。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード