スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この人も。。。



 この人も、読む本が見つからない時に足が向く作家の一人。


 角田光代。


  
この本が、世界に存在することに (ダ・ヴィンチ・ブックス)この本が、世界に存在することに (ダ・ヴィンチ・ブックス)
(2005/05)
角田 光代

商品詳細を見る



 本にまつわる短編集。面白く読めるのも、バーッと飛ばし読みしてしまう作品もあった。


 川上弘美が水だとすると、角田光代は血や肉が感じられる。年齢も10歳位若いのもあるかもしれないけど。川上は近所の話で、角田は海外にも出るという違いもあるなあ。


 この人九九もできないらしいが、実力ある作家としてもうゆるぎないものがある。


 面白い長編を出さないかなあと楽しみを持てる人だ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。