スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな料理家

 高山なおみは、好きな料理家です。



  
チクタク食卓〈上〉チクタク食卓〈上〉
(2009/05)
高山 なおみ

商品詳細を見る



 この本はちょっと前に、ラジオで加藤紀子が薦めていた。で、借りてみた。


 やっぱり好きな感じだ。


 加藤紀子が「料理家の方の日頃の食生活が、しかもきどらない毎日のご飯が見られるのが面白い」とかいうことを言っていたが、その通り。


 人気料理家だから毎日さまざまなレシピを生み出し、毎日なんだかんだ料理をしているのだけれども、昼食はごく簡単なもの(チーズトーストとミルクテイーというのが良く出てくる気がした)だし、夕飯は品数多いけれども時にはスーパーで買ったものや前日作ったものに手を加えたりだって普通に出てくる。サラダなんかも、あんまり聞かないような食材が入っているでもなくシンプル。こういう力の抜け加減がいい。
 
 それにこの本を書いているとき、高山さんは40代半ば過ぎだと思われるが、しばしば”二日酔い”だ。

 ”布団でぐずぐず過ごす”とかも時々ある。


 子どももちゃんと育てて仕事もして、立派な人なんだろうと思うが、なんか安心する。


 そういえば、本に出てくる高山さんの字は、わざと利き手でない手で書いたかと思った。愛嬌のある芋虫みたいな字だ。


 写真いっぱいでよいのだが、やや字が小さい。身体は至って丈夫だが眼だけは弱いワタシには、ちょっとつらい。ので、買うまでは・・・。ひまな時に手に取ってパラパラながめるのによい本だと思うのだけれども。








 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。