kebakeba

 一枚の使い捨てマスクを、一般的にはどれくらい長く使うものでしょうか。



 先日配達に行ったとき会場となっていたある施設の警備員さんの付けているマスクが、ちょっと見つめてしまうくらいにけばけばでした。


 昔バイトしていた飲食店では、紙の使い捨てマスク(安いもの)を「なるべく何日も使うように」と言われていました。

 その店では働きながらしゃべることは少なかったですが、それでも汗や息で一日の終わりには汚れています。

 警備員さんのマスクは水色で、きっとわりと上質なものでしょう。その全体がけば~けば~、長いけばけばが揺れている、となっていたのです。一週間くらい使い続けているのか、上司に「最低一週間は替えないように」といわれているのか、または支給されずに節約のためにそこまで使ってるのでしょうか。

 
 紙マスクというのは、あんなにけばけばになっても、外界の黴菌などを防ぐ効果というのは変わらないものでしょうか。 



 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。


 配達終わって帰り道、運転しながら何故か『シクラメンのかほり』が口から出てきた。

 歌詞は正確に知らないので、適当に歌う。歌い続けて家に着き、ラジオを点けたら布施明が『シクラメンのかほり』を歌っていた。

 「おおッ!」と言って、なんだかとてもうれしい気分になる。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード