読みかけの本がなかなか忍耐のいる作品で、軽く読めるものをと探し、食べ物のことが書かれているので借りてみた本。


風味絶佳風味絶佳
(2005/05/15)
山田 詠美

商品詳細を見る

 
 ある登場人物が、

甘くっておいしいものって不意打ちじゃなきゃありがたくないよ。

と言った。

 そんなものだろうかな。不意打ち。どれほどの不意打ち加減?



 昨日配達に伺ったらお客さんがくださった、おまんじゅう。


   


 豊田の松平まんじゅうというものらしい。まんじゅう好きだ。

 あんこのお菓子はひどく甘いものを除いて大概好き。

 不意打ちじゃなくてもワタシはうれしく思うかな。



  P1160002_convert_20130121164619.jpg

 こないだ焼いた豆乳パンはみっちりした感じだ。

 チョコと生姜のお菓子はチョコの良さがあまり活かされていないようだが、ちょこっとつまむのによろしい。自分で作って自分で用意して、なんの不意も打たれないが味わうという嬉しさは、微かでもあるように思います。



  読みかけの本は、、、、


  
ロリータロリータ
(2005/11)
ウラジーミル ナボコフ

商品詳細を見る


 表紙の写真は映画のワンシーンのようだ。

 結局5分の一ほど読んだところで、返却期限。延長できずに返したが、名作と言われる本だから再度チャレンジするつもり。




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード