朝あるく


小さなぷっくりとした濃い桃色の花を垂らしているこの木は何だろう。

午前三時頃には、外でビュウビュウうなっていた風もかなり穏やかになって、暖かい日差しと一緒に、歩くワタシの背中をちょうどいい感じで押してくれる。
散歩道には昨日の雨でできた白い花びらの絨毯。だけどもまだまだ枝にもたくさんの桜の花がついている。こないだのお花見日和に見た時より今朝の方がきれいに見える。こないだは空が白っぽかった。だからソメイヨシノは白すぎたのだった。雨上がりで風吹く今朝の空は、空色だ。

登校する学生もうつくしく見える。新入生だろうか。ヒバリも鳴いている。本当はヒバリかどうか、鳩 雀 烏 鶯 くらいしかわからないワタシにはわからない。春の鳥だよなということでヒバリが鳴いてると決める。

帰り道は向かい風で、少し身体に力が入ったが、ちょっとだけひんやりとした風を感じるのは、ああいいもんだなあと思う。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012-04-14 11:34
  • #
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード