スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何がいいのか。

玄米ごはん+001_convert_20110813061213


 今日炊いた玄米は、ぱさぱさでなかった代わりに、「べちゃ」になった。

 炊く前に米をじっと見つめて水分量を決めたつもりだが、やはりまだまだ修行が足りぬ。


 食物の栄養のことが書いてある本をいろいろと読んでいる。

 食物栄養素の基本的なことが書いてあるものから、食養の本や、「健康なお肌を手に入れるための食べ方」といったものも。

 それぞれに、こういう食べ物がよいと書かれているものが違って、考える所だが、とにかく間違いなくよいのは、「身体を温める食べ物を摂る」ということと、「楽しく美味しく食べる」ということ。

 「身体を温める」というのはよく知られたことだ。生姜やにんにく、根菜などなど。。。

 「楽しく美味しく」というのは、例えばカツ丼なんかはカロリーも高いし身体によい食べ物とは考えられない。

 けれど、それを「ああ旨いなあ、うれしいなあ、幸せだなあ」と思って食べると、その食物としてよくない所もカバーして、身体に(脳みそにも)よいふうに働くというのだ。


 例えば簡単に済ませてしまうバナナの昼食も、「ああ、熟れ加減もよくておいしいなあ」と思って食べる自分はだいたい合格である。

 


 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。