スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいもの


 昨夜は遅くまで蝉が鳴いていた。

 今年は蝉が少ないと言われていたが、今朝は毎夏のようにうるさいように元気に鳴いている。


 ところで、最近あらためて「グンゼのパンツはよい」ということを再確認した。


 グンゼパンツといえば、子どものころまだ自分で選択権を持たせてもらえなかったとき、親の思いによって履いていたパンツだ。
 ワタシはかなり成長するまで、確か中学生の頃はまだ履いていたように思う。

 周りの友達は、苺柄とか花柄、またはレースがついたような小さいかわいらしいパンツを小学生の時にはすでに履いていた。それで夏のプールがある時なんかには、皆一緒に教室で着替えるもんだから、腹までしっかり隠すグンゼのパンツ”グンパン”を履いていたワタシは、皆の目に入らぬよう隠れるように着替えたり、とにかく素早く着替えたものであった。

 その後、パンツ選択権を持ち自分で買うようになってからはいろいろなパンツを、憧れの小さなパンツたちを履いてきたのだったが、2年前くらいだったか買い物に行ったスーパーで行商のおじさんがグンゼパンツを売っていた。

 懐かしさと面白さもあって、ワタシはおじさんから2枚セットのグンゼパンツを買った。

 腹まで隠すグンパンは、腰骨ジーンズなんか履くときにははみ出て困ってしまうが、そうでなければ特に冬場などはたいへんありがたいものだ。

 そしてなんといっても今になってその良さが分かったポイントは、”グンパンはゴムの所がやさしい”ということである。

 何故だか分からないがほんとに最近、下着のしめつける部分や、Tシャツなどのタグが付いている所(首やわき腹の部分)がとても気になるようになってしまった。我が師匠山牛蒡セロリは敏感肌で、しめつけやタグ、ついでに化繊もだめと聞いたことがあるが、それが今更移ったのだろうか。

 とにかくグンパンは、肌に優しい。もちろん綿100%!あのゆったりしたサイズのゆるさが今やとても嬉しい。

 そして丈夫。

 値段も手頃。


 ワタクシはグンパンとともに生きてゆきます。


 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。