スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天知る・・・


 今年の春あたりから怪しいと思っていたのですが、今日「やっぱりか」と確信しました。

 ワタシの所有するスーパーカブおじいちゃんの、おじいちゃんの体内に入っているガソリンを盗む者がいます。

 何者かはまったくわからない。

 でもいる。


 それでワタシは今日、おじいちゃんに貼りガムテープをしました。ちょうどガソリンを入れるときに見える所に貼りました。

 ガムテープには赤いマジックでこう書いてあります。

  天知る 地知る 己知る

 この言葉のあとに、目玉に矢が一本突き刺さっている絵が描いてあるのです。


 この言葉と絵は、ワタシが中学生のとき一緒に暮らしてた祖母に書かされたことがあるのです。

 その時家で何が起こって、それを書いてくれといわれたのかは忘れましたが、とにかく何かよくないことをする者がいて、そいつに心的攻撃?を与えるために書いたのです。

 ワタシがダンボールに書いたそれを見た祖母は「うまいうまい」とかなり褒めました。

 そしてそのダンボールを家の駐車場の通行人が否応なく目に付く所に”べん”と貼ったのでした。

 それを見た中学生のワタシは、嫌なというか恥ずかしい気持ちになりました。

 「天知る 地知る・・・・」などとは、何か変な新興宗教と間違われはしないだろうかと思ったのでした。特に同じ学校の生徒には見られたくないと思ったものでした。


 あの、恥ずかしく思った宗教言葉(実際は宗教ではないですが)を、祖母も死んだ後に、このように自分が再び書くことになろうとは。

 そして、ガソリン泥棒に強い強い心的攻撃を与えてくださいと、切に思うのでした。

 
 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。