スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児玉清

 
人質の朗読会人質の朗読会
(2011/02)
小川 洋子

商品詳細を見る


 
 今読んでいる本。

 小川洋子も、作家になる人だったと思う。

 アホなワタシが言ってもなんだが、所々になるほどなあと言わせる描写がある。



 私が読む本は、98パーセント図書館の本だ。

 たいがい借りに行った時に読めそうな本を探して借りるので、新しい本を読んでいることは少ない。

 けれどもこの本は今年出版されたもので、わざわざ予約して借りたのだ。

 この本を知ったのは、ラジオで児玉清が薦めていたからだった。

 
 ワタシは児玉清という人に特別な思い入れはない。

 アタック25の人という位の認識はあったがアタック25はそれほど見ていなかったし、その他に俳優としてよいと思ったことなどもないし、大体ほとんどこの人のことは知らなかった。

 それが、亡くなる前に聞いていたラジオでこの人が薦める本を聴きとめるようになり、今こうして児玉清推薦の本を手にしているというわけだ。


 まあ、だからどうということもないのだが、あんなに元気に話していたのになあと思ったりする。
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。