におい

 夏はいろんなにおいが強くなります。

 これはおもに匂いではなく臭いと書かれるものです。

 ゴミ収集車の臭いも強くなりますが、なんといっても体臭です。

 汗の臭いというより汗をかいてから時間が経ったり、乾いたあとの臭い。

 体臭を隠そうとするための香水の臭い。

 夏バテ予防にと食べたにんにくの臭い。

 むんむんと暑い夏場は、これらの臭いの濃度も濃くなる気がします。


 昨日スーパーに買い物に行き、レジを終えて荷物を買い物袋に入れ替えているときでした。

 ワタシの向かい側でやはり、喋りながら買ったものを袋に入れていた老夫婦がいました。

 「くさ」

 とワタシの顔は一瞬ゆがみました。

 この臭いは・・・

 すぐに分かりました。

 間違いなく、喋っている老夫婦のお爺さんの口臭です。

 ああ、キツイなあと思っていると、おばあさんが言ったのです。

 「ああ、におうねえ」

 買い物も一緒に来るような仲の良さそうな夫婦、いつも一緒にいそうな二人。もしかしたらお爺さんの口臭は今日は特別臭ってしまっているのだろうか。

 と思っていたら、「ああ、ほんとににおうなあ」とお爺さんも言ったのです。

 老夫婦が言っている臭いの元は、買った品物の何かでした。

 しかしわずか50cmの距離しか離れていないワタシには、お爺さんの強烈な口臭しか感じられない。

 お婆さんは、買ったものの臭いはわかるのだから鼻が悪いわけではない。

 ワタシは改めて、”慣れ”とはすごいなと思いました。

 慣れてしまう人間というのも言ってみれば便利にうまくできているものです。

 

 食べ物の中にも体臭を強くするものがあります。

 先程書いたにんにくや玉葱は分かりやすいですが、例えば肉なら脂の多い牛や豚。また鶏でも、脂分の多いモモ肉は臭いの元が比較的多いそうです。

 お酒なら赤ワインは元になりにくいとか。


 ワタシの周りには「あんたくさいよ」といってくれる人がいないので、気をつけないといけないです。
 

 

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード