クリントとケン

 リント・イーストウッドは、なんともう81歳だった。


 雑誌に大きく載っているイーストウッドの顔、とてもいい。

 素敵だと思う人と訊かれて出てくる名前の一つに間違いなく入る人だ。

 イーストウッドは言っている。

 「人生はギフトだ」

 そうか、ギフトか。


 人生を軽く見ていると言われるようなワタシでも、イーストウッドが言っていると思うと、僅かながらもその言葉に心を留めてしまう。


 きっと尊敬もできる人であろうイーストウッドだが、その友人である渡辺謙は、何故か近頃だんだんとバカっぽく見える。演技は見てないから知らないが、喋っている感じが。

 しかし今日のラジオニュースで、渡辺謙と小山薫堂が『きずな311』というHPを立ち上げ、知り合いの有名人達も参加して被災者を励ます取り組みを始めたとのことだった。

 その知り合いの中にはもちろん、イーストウッドの名前も出た。

 渡辺謙は宮沢賢治の『アメニモマケズ』の朗読をしているそうだ。

 それを見てみようと思う気持ちはワタシにはわいて来ないが、被災者の人の仲には勇気づけられる人が少なくないように思う。

 渡辺謙には人の心や世の中を動かすような力があるんだよな。ワタシがバカっぽいと言っていてもね。


 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード