スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布団の中で

 雨の音 湿り気ある冷気 まどろむ心地よさ 


 午前4時過ぎ。

 まだ暗い中、布団の上で外気を感じながらうとうと。

 しあわせを感じる。


 9月も半ばの朝、こんなことで嬉しくなるのも、長い猛暑があったからこそでしょう。


 布団の上にいる時間は、間違いなく大人の平均以上と思う。

 特別身体が疲れていることもあまりないから、覚醒している時間もけっこうある。

 
 そういう時に、ちょこちょこ出てくる考えがある。

 ”親孝行 したいときには 親は無し” ならぬ、 ”したいこと したい時に 自分無し”ということだ。

 いつ死ぬか分からないぞ、ということをよく思う。

 それは、ヒマだから、だろう。

 まったくの健康体だが、ほんとに死ぬのはいつかわからない、明日ではなくとも半年後かもしれん。

 だからやっぱりやりたいことをしようと思って、そして、ねっころがりながらそう思っている自分のことを、「ばか」と思う。


 今朝はこないだ聞いた母の言葉が蘇ってきた。

 「動けるのは70歳までだね」

 旅行に行ったり遠出をするには、体力的に70歳までがリミットだと言う。

 「そうか、じゃあ動けるうちに動かんといかんね」とワタシが言うと、

 「あんたはもういっぱい行ったからもういいじゃないの」と母は言った。


 たしかに国内はけっこう周ったし、海外旅行もいくつか経験している。

 だけども行きたい所はまだある。

 ニュージーランドにはもう一度行ってみたい。

 最近内乱はあったが、戦争をしたことが無い国、タイにも行ってみたい。

 「食べ物がすごく美味しかったよ」と聞いたチュニジア。

 「山や景色がすごくいいんだよ」と聞いたラオス。

 国内だってまだ、鹿児島とか沖縄の方の小さな島々には行ったことがない。


 そういえば、何でワタシはそういう所に行ってないんだろう。

 時間は自分で作れば作れる状況だし、行きたい所全部は無理でもいくつかは周れる余裕はまだある。

 なんで行かなかったのかなあ、なんで行かないのかなあ、、、

 と考えているうちに、また眠ってしまった。



 

 

 
 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。