スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミツバチ

 ツバチが一匹入ってきた。



 朝からギターの練習を静かに行っている最中。



 正確に言うと、ミツバチに似た蜂なのかもしれない。腹の部分がやや細長かったから。でも、ミツバチということにしておく。その方がかわいらしいから。



 そいつはかなり長い時間ワタシの部屋の中を飛んでいた。


 ミツバチが飛んでいる姿というのは、なかなか微笑ましい。


 よくミツバチが足にバケツを下げて飛んでいる絵があるが、今日改めて「なるほどな」と納得し、1番最初にその姿を描いた人にささやかな拍手を贈る気分になった。



 しばらくして、そいつは一度外に出て行ったが、すぐにまた戻ってきた。


 部屋には花の一つもないのに物好きなミツバチだった。


 ワタシの頭の周りもぐるぐる飛んだ。

 
 攻撃はしてこないだろう、やられてもミツバチだったら大したことはない。


 ワタシはすました余裕の顔を見せ付けてギターを弾きつづけていたが、そうわかっていても、蜂の接近というのはイヤどきどきするものだ。



 頭の周りや背中の方をひとしきり周ったあと、ミツバチは窓ガラスに引っ付いてビービー言いながら飛んだ。


 外に出たいのか。


 そいつが大きな蜂やハエだったら、すぐにどうにかして外に出しただろう。


 けれども可愛らしいミツバチだったので、「バカだな」と思い眺めながらそのままにした。




 姿が可愛らしいために無駄な力を使うことになってしまったミツバチ。

 

 その後どこへ行ったか知らないが、今日蜜をいっぱい吸えてたらいいと思う。



     


 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。