スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題・・・歌・・・

 日八郎の”おとみさん”が頭の中を流れる近頃。



 「死んだはずだよおとみさん」


 「生きていたとはお釈迦様でも・・・」


 死んだとかお釈迦様とかいう歌詞、そしてあの弾んだ調子、すごいなあと思う。


 なんとなくこの歌が流行った時代には勝てないと思う。


 (坂本冬美の”夜桜お七”に出てくる「テイッシュ」っていうのもなかなかインパクトあるけど)


 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今愛用の古いポータブルラジオは電波のキャッチがかなり悪い。

 特にFM-NHK。


 だからちょうどバッチリ上手く入ったならば、お目当ての番組までの間、聴きたくない民謡も我慢して聴くことになる。
 

 民謡を歌う人たちは高血圧じゃないかと思う。


 いつもではないのだが、あの頭がしめつけられるような声はちょっと苦手だ。


 今日聴こえてきた男性民謡歌手の声はジャパネットたかたの声だった。




 ジャパネット社長も民謡出だろうか。  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。