高倉健はやっぱり


  の昔、映画技師をやっていたセロリ師匠の知人の一人は、一日に4回この映画を見に来たそうだ。


    
遙かなる山の呼び声 [DVD]遙かなる山の呼び声 [DVD]
(2005/04/28)
高倉健倍賞千恵子

商品詳細を見る



   ”好きな邦画”と言われたら、ぱっと思いつくものの一つ『幸せの黄色いハンカチ』には、どうも及ばないところはあるものの、なかなか面白く見た。

  高倉健の裸を見るだけでも、いくらかの価値はある。

  当時50歳にはなっているであろう彼の身体は、年齢からすれば「オドロキ」とも言えるほど、確かに美しかった。

  映画だからきっと何か塗っていたりするのかもしれないが、あの色艶や張り、体型はそうそうあるものではない。

  強さも感じさせる。

  ワタシは特に高倉健ファンではなが、やっぱり「いい男」なんだろなあと思わせる。

  
  相手役の倍賞千恵子もよかった。

  上手な人だ。
  雪焼けしたような頬の、かさついた茶色い感じが、なぜかはっきりと記憶に残っている。
  

  幼い息子(吉岡秀隆)とふたりで囲む食卓に乗っていた黒っぽい焼き魚が、いかにも家庭で焼いたものらしく見えたのも、記憶に残るものである。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード