こんな日も。。。


  日は何をしようか、何も浮かばない。


  途方にくれる。

  そんな言葉がふと頭をよぎったりして。


  しかしこんなことは滅多にないので、「こんな日もあるんだな」と、やけに客観的に自分を見たりする。


  そっから”自分を見つめる”という行為が、ドンドン深いところへ行くかと思えば、そうはならない。

  元々かなり現実的な人間であるワタシだ。

  しかも現実に生きているから腹も減るし、天気が良いから洗濯も布団干しもしないと。


  ゴンチチのラジオを聴き、買い物に行き、買った野菜たちの下処理をし、ギターの練習をして、ちょっと体操をして・・・

  そうやって時間はいつの間にか経っている。

  『11時間玉置浩二特集』をなんとなく聞き流しながら、今日という日はなんなんだろう、とまたちょっと考えてみる。というフリをしてみる。


  少しばかり手持ち無沙汰になったので、夜に読むつもりだった川上弘美を手に取った。

  もうあと何ページかで終わり、というとこまで読んでいる。

  
    
夜の公園夜の公園
(2006/04/22)
川上 弘美

商品詳細を見る


  この作品は、「ぼんやりすることなく終始面白く読んだ」というところまでは行かない。

  けれども、川上弘美の作品はわりと、なんというのか、自分の”血になじむ”ような気がする。

  読んでいる自分と作品との距離感が、落ち着けるというのか。


  それから、川上弘美の書く話には、料理やご飯を作る描写が大概あって、その感じも好きな要素であると思う。


  さて、これも読み終わっちゃた。

  料理つながりということにして、今夜は、これを眠りの友にしようか。


     
おいしい話―料理小説傑作選 (徳間文庫)おいしい話―料理小説傑作選 (徳間文庫)
(2007/01/06)
結城 信孝

商品詳細を見る

  

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード