スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コウネンキ



  夜中ちかくに、一度トイレに起きる。たいてい毎晩。   


  すると、そこから3時間以上眠れなくなってしまう日が、ここのところ、一日おきに続いている。

  「眠れない時は、体操をするといい」

  と、いつか本で読んだことがあった。

  けれども、真夜中に、あまりそういう気は起こらないものだ。

  目を使いたくないので、読書も気が進まない。

  だから結局ただ、ジッとし続けることになる。

  すると、脳みそが何らかの件について思考を開始する。もしくは、何か一つの曲が、頭の中を回り始めるのだ。

  昨夜は、広瀬香美の『ロマンスの神様』だった。

  その前眠れなかったときは、尾崎紀世彦『また逢う日まで』。


  夜眠れないということは、今までのワタシの人生において殆どなかった。

  ”更年期障害”かな、と思う。

  我が母の説によると、「ばりばり忙しく働いている人は、歳を取ってきても更年期障害にはなりにくい」ということだ。
  
  つまり、「バリバリでないイソギンチャクは、磯巾着であっても更年期障害になりやすい」ということだ。


  更年期障害防止に効果ありとされる「葛」を、積極的に摂って対抗しようか。

  ただもっと動けばいいってだけのことか。
  
  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。