のぼりざかさんでなく・・・

  NHKアナウンサーののぼりざかさんは、のぼりざかではなく、とさかさんだと、教えていただいた。

  「とさか」。。。。

  単純に、を連想してしまう。

  「とさか」と知っても、ワタシにとっては「のぼりざか」。


  「今日ののぼりざかさん」は、ニュースの途中から見た。

  そしてら、左の眉根に立て皺がうっすら見えた気がした。


  「眉間の皺は、マイナスポイント」 

  眉間の皺は、「不幸せ」 または、「ばか」に見える。


  落ち着いてもう一度「のぼりざかさん」の顔を見たら、皺のようなものはもう消えていた。
  気のせいだったか・・・。

  人気者らしいのぼりざかさん、ちょっと疲れているのかな。
  疲れも「不幸せ」。

  「のぼりざかさんにあれ!」


  注)若い頃の苦労や闘病などで、眉間に皺が刻まれた、どうしたって立派な人もモチロンいます。
 

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード