スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分がない ペギー葉山 チョコレート編

 ”影響されやすい”というのはワタシの大きな特性の一つだ。「自分がない」とも言われる。

 とにかく人生の進路に関わるような大きなことから、生活の中のちょっとしたことまで、言われたこと聞いたこと知ったことでゆれたり変わったりすることが多い。



 で、今はペギー葉山だ。今回はささいなこと。

 何かと言うと、朝チョコレートを一枚食べるという習慣。こないだふと見た健康特集TV番組で、彼女が毎日朝食の一番最初に、個包装されている一辺が5,6㎝のチョコを食べているというのを見た。


 翌朝さっそくチョコを食べた。ペギーのようにたっぷりしっかりした朝食を椅子に座って食べるというのとは全く違い、朝起きてしばらく動き空腹を感じたときに、立ちながらチョコを齧る。チョコは板チョコをバキッと割った一片。

 「なかなかいいな」とつぶやいた。

 時々母が送ってくれるカカオ70%と85%のチョコは、いつもは85の方が好きなのだが、朝だからか70の方が美味しく感じた。ペギーのチョコはどういうのかなと思う。


 それからほとんど毎朝チョコ。朝一チョコ。

 涼しくなってきてから、朝は起きると水の後に生姜はちみつ入り紅茶を飲むのだが、チョコを齧ると珈琲が飲みたくなる。

 そういえば今日は変化球で、紅茶の後にあんこをまず一口含み、そうしたらやっぱり珈琲が飲みたくなり、飲んだらチョコを食べたくなった。


 朝は水分、糖分ばかり。


 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 年寄りだからか、夜中に目が覚めて眠れなくなることがある。昼間適度に動いていてもだ。

 昨夜もそうで、再び眠気がやってくるまでじっとしていると、「夜のチョコレート」という言葉が浮かんできた。誰か作家の本のタイトルだったが、誰のどんな本だったかは全く思い出せない。でも、これは朝一チョコの影響だなと考える。

 それから「ショコラショー」という言葉が次に浮かんだ。

 ツアー旅行で行ったパリのカフェが思い出される。あの寒さ、あの街の雰囲気にショコラショーという言葉の響きはぴったりだ。日本には合わない。ここではまあホットチョコレートが精いっぱい。ああチョコじゃないけどココアを買う時期かなあ。。。


 などと考えていたら、いつの間にか眠っていた。


  


 
スポンサーサイト

やっと?

 年は、金木犀が香らない秋。


 ラジオからはぽつぽつとキンモクセイの話が聞こえてきていたが、ここら辺りはハズレ地域なのか
毎年のような強い甘い香りがちっともしてこない。

 庭のお手伝いに行っても、どこのお宅のキンモクセイも緑の葉っぱばかり。



 そして今朝。

 ラジオ体操前に玄関のドアを開けると、「ん?」
 なんとなくあの香りがしたような。。。


 そして買い物に行こうと外に出たらば、「おっ」
 やっぱり。

  
 お向かいの家から、確かにキンモクセイが香ってきた。

 さらに歩いていくと、その向こうの大木からも。
 さらに行くと、通り沿いの家の生垣からも。


 他のキンモクセイもこれからなのだろうか。

 馴染みの”季節の香り”
 やっぱりあったほうがいい。


   PA210006_convert_20121021175738.jpg
  拾ったどんぐり  季節先取りのシワシワの手。

        PA210007_convert_20121021175819.jpg

       林檎の赤ワイン煮
   母の信州土産のワイン。とても有難いが口に合わず、手を加えていただくことにした。てきとうに作って適当に加えた蜂蜜もちょうど良い。水きりヨーグルトでも添えて食べようかな。
 
 

夏休みも明け。。。



  


 ながーい夏休みも明け、今週からお弁当再開。


 ほそぼそひっそりとやっている弁当屋のことを忘れずに、さっそく注文してくださる方がいらっしゃる。ありがたいことです。

 味覚は人それぞれなので、イソギンチャク弁当を食べた人みんながおいしいと思ってくれる、ということは夢みたいなことだと思うが、気に入ってくれた方の味覚は裏切らないように、と思う。まだまだ修行中。



 P9260001_convert_20121012152633.jpg

 目玉焼きはお弁当にはあまり入れないけど、自分で食べるのは好き。

 卵だけでなく、玉ねぎやキャベツなど、ある野菜で巣ごもりにするのが好き。

 ちょっとやわらかめ、まだ生っぽい半熟が好き。

 その生半熟を、ほかほかご飯の上にのっけて食べるのが好き。

 醤油をかけてもいいけど、ずっと昔、ある友人に「海苔の佃煮と目玉焼きのせご飯」を教わってから、あれば海苔佃煮を乗せる。


 だけども、目玉焼きを作るとき、何故か洗濯物を干すことが多くて、お気に入りの半熟から一歩進んだ状態になって悔しい思いをすることが。


 目玉焼きの半熟が予定より固くなっちゃうのは、かなりかなり悔しいものです。



 

プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。