思いもよらず。。。


カーズ2 [DVD]カーズ2 [DVD]
(2012/01/18)
ディズニー

商品詳細を見る



  師匠おススメの、ディズニーPIXER制作『カーズ2』


  1作目より確かに面白かったが、思いもよらず、2回繰り返して観てしまった。


  『カーズ3』が来年公開らしいけど、TOY STORYみたいに2がよくって3はそこそこ、とはならないで欲しいものだ。あくまで個人的な感想によるものだけれど。


  村上春樹もディズニー観てる気がするんだけど、どうかな。


才能ナシ!


  寒風なく 昼まぢかの散歩道 すれ違うのは じじばばばかり


   腹巻を 買おうと思い はやひと月 冷えを知れば 腹に力いれ


   雑巾になる候補  シャツ2枚 タオル3枚


   たわむれる女子中学生の口から 「ガクッ」 懐かしいような言葉が 新鮮



   だんだんと 俳句でもなく 詩でもなく  ただ一言メモに なりにけり



  ワタシが俳人、詩人になる道は見えない。

  と言うより、ナイ?

  職業が俳人、詩人という人たちに、改めて感心。

  音楽の作詞の素晴らしい人にも。

TVコマーシャルから


 妻夫木聡とタケシが出てくるビールのコマーシャルで、タケシが言っている。


 「才能とは、自分が何をするのか分かること」

 とかなんとか・・・・・


 前からわかっているけど、自分には才能はない。


 分からない自分をかかえながら、あたふたと、悶々と、やっていくしかない。


    
ジーノの家―イタリア10景ジーノの家―イタリア10景
(2011/02/10)
内田 洋子

商品詳細を見る


 
 最近読んだ本。

 ワタシは特別イタリアに興味はないが、なかなか面白く読めた。
 落ち着いた文章もよい。

 イタリア好きの、特に女性にはおすすめできる。


 「自分が何をするか」わからなくても、「自分はこれがすごーく好き、すごーく興味がある!」というものを持っていたら、それはすごーくいいんじゃない。今のワタシにはうらやましくもある。
 

ヒマからでてくる

 
 :30pm 

  布団に入る。

  借りてきた本も読んでしまったので、小さな本棚に並ぶ自分の文庫本を眺めて、村上春樹の『海辺のカフカ』を取った。

  これ、あんまりいい評判聞かなかったけど、最初からやっぱり村上ワールドだなと思いながら読んでいく。


  目は文字を追いながら、頭の中が別のところに飛ぶ。

 
  自分がお金持ちになる方法として、玉の輿に乗る、というのがあるなあという考えが浮かぶ。

  金持ちのお爺さんを取り込むためにワタシが武器に出来るものは皆無なので、まず、マッサージを身につける。

  よい香りのアロマオイルも使ったら、お爺さんを惑わすのにさらに効果的だろう。

  アロママッサージだったら、金持ちのお婆さんだっていいかもしれない。

  だけどもそうして玉の輿に乗って、悠々自適なオバサンまたはおばあさんになった自分は果たして楽しいものだろうか。


  だんだんと眠くなってきたので、まだ8時前だけど消灯。

 
  おや、ちょっと胃が痛む。

  身体はきわめて丈夫なほうだが、たまには腹痛や頭痛を感じることもある。

  きっと原因は豆の食べすぎだろう。

  豆ご飯に、納豆に、厚揚げ、高野豆腐、そして豆乳。

  明日はそれらを控えて、消化のよいものをよく噛んで食べましょう。

  
  こうして身体の言うこと聞いて、うまく元気でやっていく。いまのところお金よりまず健康。


  それにしてもヒマ。

  明日は詩でも書いてみようかな。

  これから毎日俳句で日記をつけるとか。そしてそれにちょっとした挿絵も添えてみる。


  こんなこと考える。ヒマとはなかなかすごい。

  ホントに何か生まれ出たら、すばらしいもんだ。
 

  

 
     

 1月生まれのワタシに、ともだちがケーキを買ってくれた。


 ともだちは忙しかったので、買ってもらったチョコレートケーキは、家に帰って一人で食べた。



120119_1646_01.jpg

 中からでてきたパッションフルーツ?のムースやオレンジピールや所々のヘーゼルナッツ、底部分のココアスポンジ。。。。

 こんなお菓子を味わえる幸せ。

 こういうお菓子をおいしいなと楽しめるしあわせ。

       
 誕生日だからたっぷりの生クリームと苺ののったショートケーキもいいなと思ったが、ともだちが「これがいい」と選んだチョコレートケーキ。こんな洒落たのは、自分ではとても作れない。だからやっぱりこれでよかった。



震える

甘いものは、いつでもちょっと、食べたくなるものです。


 11月から12月にかけては、チョコレートが食べたくなりました。

 けれども、同じ”冬”のくくりにはなるのに、1月に入ってからは、チョコレートを齧りたい気持ちは起こりません。

 1月初めに帰省したときに母がくれたワタシ好みのカカオ85%のチョコレートもまだ、封を切られず戸棚の中に眠ったまま。


 けれども甘いものはちょこっと口に入れたくなるわけで、何を食べているかというと、『ゆたかおこし』です。

 こちらもまた、母から渡されたものなのですが・・・


     


 これは、世間的にどれだけの知名度があるのかさっぱり分かりませんが、一応豊橋市の銘品です。

 豊橋市では名の知れた和菓子屋さんの商品で、この『ゆたかおこし』はなんでも、その昔天皇陛下にも献上された銘菓だとか。法事や慶事などの際には、よく登場する菓子、いえ、よく登場した菓子だと思われます。

 このゆたかおこしの味は、近頃の人々の嗜好にはやや合わない感がありますので最近はそうそう人々の間に出回ってないだろうと思われます。

 ゆたかおこしは、ちょうど羊羹のような棹状で、表面に薄い切れ目があって、十等分くらいに切れるようになっています。

 ワタシがこの一切れを口にするのは、朝方と決まっています。

 温かい緑茶を煎れながら、切り込みに沿って分けたゆたかおこし一切れをつまみます。

 お茶を一口含んだ後、おこしを一口。

 ぶるるるるるるる・・・

 脳天が震える甘さです。

 震えながらひとり、「あああ!」と言ってしまうくらいの甘さです。


 ゆたかおこしの原材料は、「砂糖、白餡、小麦粉、水飴・・・・」

 白餡の中にも糖分は含まれているはずですので、ドンだけの砂糖を摂取することになるのか。


 お菓子類には控えめな甘さが好まれる様子の現代には、この刺激ある甘さと、甘い抹茶餡を挟む皮部分のボソボソ感は、やっぱり受け入れられ難そうです。

 けれども、この、ゆたかおこしは冷凍できるので、すぐに食べなくてもよいのですが、何故か今はチョコレートより、こちらを
選んでしまいます。

 
 なぜだろう。

 そういう時もあるものです。 

no title


母と親戚のために、角煮を作りました。

なかなかの出来。

そっくり


  おかまのKABAちゃんと、女優の高畑淳子。






プロフィール

isoginchaku

Author:isoginchaku
名古屋市緑区在住。たった一人の弁当屋。
只今休業中。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード